ゲストとして結婚式の招待状が届いたときの返送

結婚式の招待状の返信は期日までに送付しますが、理想は届いた日から2~3日以内の送付です。
新郎新婦は返信のはがきが返送されてきて出席者の人数を把握します。
披露宴の席次を決めたり、料理や引き出物の数など、数の確定は早ければ早いほど有難く、効率良く披露宴の準備を進めていくことができます。
仕事の予定が決まらなかったり、出産などと重なって結婚式に出席できるか予定がはっきりしていない場合でも、招待状が届いてから一週間以内で電話などで直接事情を伝えて、返信が遅れることを伝えるようにします。
招待状の返信は毛筆または黒のインクの万年筆で記載することが理想的ですが、慣れていない毛筆で記載するよりも慣れているボールペンの利用の方がおすすめです。
慣れていない毛筆などで文字が判別できないよりは、送った相手に字を読んでもらうためにも慣れているペンやボールペンの方がおすすめですが、色は黒を使います。
カラーペンやマナー違反となりますし、グレーは不祝儀の色となるため使わないようにします。